メニュー

予約制

当院は予約制です

まずはお電話ください

お電話にて初診のご予約がお取りできましたら、

WEB問診にお進みください

○再診の方は、お電話にて受診日の変更も可能ですし、お電話さえいただければ当日受診も可能です。

○ご都合がおありであろうことは重々承知は致しておりますが、沢山の患者様がお待ちなので、無断キャンセルだけは、初診再診に関わらず、どうかご遠慮いただけますよう、お電話一本お願い致します。

○只今、初診も再診も大変混みあっており、2ヶ月先まで初診のご予約が埋まってしまっています。たくさんの方が心療内科受診を希望なさっていることを肌で感じています。できるだけ多くの方を診察できるように、そして診察の質は落とさぬように、日々努力をいたしております。お待ちいただく期間が長いため、内科などの他科受診や入院が望ましい場合に最初から他院をお勧めできるように、いくつか質問をさせていただいて、当院の受診が望ましいと判断した場合に初診のご予約をお取りいたします。また、キャンセルが発生した場合には、こちらからお電話をさせていただいて予約を早めることも致しております。お待たせしてしまうこと、誠に恐縮ではございますが、ご了承いただけると助かります。再診の方も待ち合いにて少々お待ちいただくことがございます。どうか、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

○医師やスタッフと信頼関係が築くことができない場合には、受付にて診療をお断りさせていただくことがございます。ご了承ください。

 

WEB問診はこちら

 

 

カウンセリングについて

 

カウンセリングに注力しています

 

 それは、通常の診察内での精神療法では時間が限られており、限界がある方がいらっしゃるからです。もちろん、薬と精神療法で寛解に入られて、良い精神状態を保てて、もとのようにしっかりとご自分の人生を再び歩んでいけるようになられ、卒業されていかれる方も多いです。しかし、通常の診察時間では時間が足りない方がいらっしゃいます。また、薬の内服をご希望されない方もいらっしゃいます。そのような時に、カウンセリングが力を発揮します。当院では、聞きっぱなしというようなカウンセリングは致しません。解決志向の短期集中型のカウンセリングを行います。医師によるカウンセリング、心理師によるカウンセリング、看護師によるカウンセリングをご用意しております。詳しくは、MENUからカウンセリングのページを開いてご覧ください。

 

rTMS療法について

 

 rTMS療法という薬だけに頼らない治療

 

 rTMS療法は、うつ病やコロナ後遺症のブレインフォグ(うつ状態)、様々な疾患のうつ状態に効果を示します。神奈川県西では初の導入です。rTMS療法の詳細は別ページにて説明致しております。当院にてrTMS療法を受けていただいた方々の体験談も多数載せさせていただいております。一番最近の施術の方の体験談のみこちらでお載せします。rTMS療法の詳細と多数の体験談をMENUからrTMS療法のページを開いてご覧ください。当院では、うつ病、双極性障害や強迫性障害のうつ状態、コロナ後遺症のブレインフォグ、不安障害、不眠症の方々に喜ばれております。また、強迫性障害についてはdeepTMSになり、うつ病とは刺激部位も異なり、刺激にかかる時間も要する回数も多くなります。強迫性障害でrTMSをご希望の方には詳しくご説明いたします。強迫性障害のうつ状態の改善については、従来の時間と回数で良い印象です。

 

◎40代女性 Sさん  強迫性障害

まず、2023年1月からrTMS治療15回を2クール計30回受けました。遠方のため1日に2回行いました。それ以前はメンタルが安定せず、嫌なことがあると引きずってしまっていました。強迫性障害には効果はみられなかったのですが、うつ症状にはとても効果がありメンタルが安定し、気持ちの切り替えがうまくできるようになりました。今までなかなか環境を変えることができませんでしたが、一人暮らしを始めることもできました。そのため、住まいがクリニックに近くなり、通院が楽になって、

2024年11月からdeepTMS (前回とは違って強迫性障害に良いとされる部位にコイルを当てる治療) を25回2クール計50回行いました。強迫性障害に関して他院で今まで受けた様々な投薬や認知行動療法では、ほとんど改善がみられませんでしたが、1クール目が終わって2クール目に入った頃、いつもなら気になることがあまり気にならなくなっていることに気がついて、とても驚きました。2クール目を終えると、以前に比べたら強迫性障害の症状がとても良くなりました。

何をしても強迫性障害の症状が良くならず、本当に困っていて、rTMSに都内まで通おうとまで思っていましたが、もみじメンタルクリニックが開院して近くで受けることができました。本当にありがたかったです。

 

これは一番最近の方のお声です。今までの多数の方のお声はrTMS療法のページにお載せしています。MENUからrTMS療法のページを開いて是非是非お読みください。

現在、掲載のご同意をお取りしている方もいらっしゃいます。ご同意がお取りできましたら、順次掲載させていただく予定です。

 

診療

心療内科 精神科

次のような症状はありませんか?

  • 意欲がなくなった
  • 気分が落ち込む
  • 痛いから病院にかかったけれど、どこに行っても異常がないと言われる
  • 電車に乗るとドキドキする
  • 不安でしかたがない
  • 人目が気になる
  • 人前で電話できない
  • イライラする
  • 会社に行けない
  • 学校に行けない
  • 物忘れが目立つ
  • 眠れない
  • いつも同じパターンで人間関係がうまくいかない
  • 悪夢が辛い
  • 何度も同じことを確認してしまう
  • 異常な手洗いをやめられない
  • 自分が臭うから人から嫌われている
  • 自分の顔が醜いから何度も整形をしてしまう
  • 昔の辛い出来事がフラッシュバックする
  • 幻聴が聞こえる
  • 食べると罪悪感が出て吐いてしまう
  • やった覚えのないことをやった形跡がある
  • 気がついたら全然知らない場所にいる

 

下記が主な疾患となります。
  • うつ病
  • 適応障害
  • 不安障害(パニック障害、全般性不安障害、社交不安障害、強迫性障害)       
  • 自己臭恐怖症
  • 醜形恐怖症
  • 双極性感情障害(躁うつ病)
  • 統合失調症
  • 妄想性障害
  • 知的障害
  • 広汎性発達障害
  • 認知症
  • 摂食障害(拒食症、過食症)
  • 解離性障害
  • 解離性同一性障害(多重人格)
  • 転換性障害
  • トラウマ関連障害  (PTSD 複雑性PTSD 発達性トラウマ障害 DESNOS)
  • 身体苦痛性障害(身体表現性障害)
  • ADHD(コンサータの処方は致しません。)
  • 不登校
  • 不眠症
トランスジェンダーと性同一性障害については、精神疾患から除外されました。しかし、この障害の方々の生活上の困難や悩みは深く、当院では困っておられることについての受診やカウンセリングは可能です。

 

どのような症状で何の疾患を疑うのかをご理解いただくためにサイドバーの「それぞれのこころの病気について」にて説明をしています。そちらをご参照ください。

院長挨拶

 令和4年12月2日、もみじメンタルクリニックを開院いたしました。
 小田原の地で精神科を専門として患者様の治療に携わって参りました。一人一人の患者様やそのご家族に寄り添うためには、精神科医としての技術のみならず、医師としての幅広い知識さらには心理学の知識もが必要であることを痛感致し、プライマリケア、心療内科、漢方治療、カウンセリングの勉強も行って参りました。反復性経頭蓋磁気刺激(rTMS)療法も県西部心療内科として初の導入となります。rTMS療法は、自費治療ではありますが、うつ病を始め、各種疾患のうつ状態に対応できます。これから対応可能な疾患が増えてくると予想できる副作用の少ない画期的な治療法です。アメリカでは強迫性障害に対するdeepTMSも正式に認められていて、当院でも開始しました。医師によるカウンセリング、心理師によるカウンセリング、看護師によるカウンセリングも用意しております。さまざまな角度から患者様とそのご家族をスタッフ一同にてお支えする所存にございます。
 小田原駅東口から徒歩3分とアクセス良好で、提携駐車場も薬局も近くにございます。予約制のため、まずはお電話ください。初診以後は、急な診察にも当日診察対応可能でございますので、お電話ください。精神疾患、心や人生の悩みなど、こんなこと言ってもいいの?と思わずに、ご相談をお気軽にどうぞ。病の最中や心が傷ついてしばらくはとても苦しく辛いですが、患者様が病や心の傷を癒し、乗り越え、患者様の望むペースで成長していけるよう、尽力いたします。
                        院長   吉江 美穂子

院長経歴

国立大学医学部卒業

曽我病院に勤務し、精神保健指定医を取得

プライマリケア認定医を取得

臨床心理士資格を取得

公認心理師資格を取得

足柄上病院、小田原市立病院、秦野赤十字病院にて女性外来を担当し漢方治療を研鑽

曽我病院を退職し、

令和4年12月もみじメンタルクリニック院長就任

得意な分野  うつ病、統合失調症、双極性感情障害、不安障害、解離性同一性障害、不登校、摂食障害

現在保有する資格  精神保健指定医、公認心理師

注 2023年度、臨床心理士資格の更新の年でしたが、今回は、更新しませんでした。したがって、2024年3月31日をもって臨床心理士資格を返上し、以後保有する心理師資格は公認心理師資格のみとなります。

お知らせ

夏季休暇について  [2024.04.15更新]

令和6年8月11日から8月21日まで休診とさせていただきます

GW休暇について  [2024.04.01更新]

令和6年4月28日から5月8日まで休診とさせていただきます

マイナ受付  [2023.06.01更新]

マイナ受付を開始しました。受付にあるカードリーダーにて受付が可能です。マイナンバーカードは受診毎に毎回ご持参ください。念のため当分の間、従来の保険証とお薬手帳もご持参ください。

診療の流れについて

予約制

 まずは、お電話でご予約ください。ご予約をおとりいたしましたら、初診日までにWeb問診をお願い致します。

初診時はウェブ問診をご自宅で

 当院では、予約をお取りしてから受診頂くまでの間に、ご自宅でのWeb問診をお願いしております。事前にWeb問診にお答えいただくことで、初診当日の受付をスムーズに行うことができます。また、状態を事前に把握させていただくことで、限られた診察時間をしっかりと使うことができます。ご自宅でWeb問診にゆっくりとお答えください。

当日の流れについて

1.受診
 マイナンバーカードあるいは保険証とお薬手帳、お持ちの場合には紹介状をご持参ください。再診時には診察券とマイナンバーカードをご持参ください。 
2.診察
 診察室へどうぞ
3.次回の予約
 医師と相談の上日時を決定します
4.会計
 通常診察     保険診療料金
 適宜、血液検査や心電図  保険診療料金
 
★★通常診察以外に以下のような診療を受けられた場合には、別途料金が発生いたします。
 
 ★カウンセリング 自由診療料金
  詳細はカウンセリングのページをご覧ください
 ★rTMS      自由診療料金
  詳細はrTMS療法のページをご覧ください
(rTMSは医療費控除対象です)
 ★心理検査    保険診療料金
          自由診療料金
心理検査についての料金などの詳細は、発達障害のページ、あるいは、よくあるご質問のページの(心理検査はお願いできる?)の項目をご覧ください
 
★★★ 無料駐車券 ★★★
当院では、診察、カウンセリング、rTMS、心理検査の方に小田原市営駐車場の1時間無料券をお渡しいたします。栄町駐車場・小田原駅東口駐車場・本町臨時駐車場・藤棚臨時駐車場でご利用いただけます。最寄りは栄町駐車場です。
 クレジットカードはご使用頂けます。
 

交通案内

〒250-0011
小田原市栄町1丁目14-9 NTビル
エレベーターで3階
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:30
13:30〜17:30

◎第2,4土曜日は9時‐12時で診療します

休診日:水曜、日曜、祝日、第1・3・5土曜

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME