メニュー

当院の4つの特徴

当院の特徴 1  rTMS療法

rTMS療法を行っています。rTMS療法とは脳のそばで磁場を発生させ、電流を生じさせて脳を活性化する画期的な治療法です。反復性経頭蓋磁気刺激療法(repetitive Transcranial Magnetic Stimulation)といい、うつ病の治療として2019年に保険収載されました。薬が飲めない方や薬では効果がなかったうつ病の方の新たな選択肢となっています。薬との併用も可能です。しかし、保険診療でrTMSを受けるには、入院や決められた病院での決められたプロトコールなどさまざまな制約があります。そこで当院のように、自由診療となりますが、外来クリニックでrTMSを導入するクリニックが増えています。

rTMSにつきましては別頁に詳しく記載しています。

当院の特徴 2  医師、公認心理師、看護師によるカウンセリング

当院では、

看護師

臨床心理士・公認心理師

臨床心理士・公認心理師資格を有する精神科医である院長

がカウンセリングを行います。小、中学生の不登校の方は、発達障害ではないことが条件となり(小・中学生の発達障害のかたは児童精神科を受診ください)、またカウンセリングが必須となります。高校生の不登校の方は、カウンセリングが必須となります。

カウンセリングにつきましては、別頁に詳しく記載しています。

当院の特徴 3  漢方治療

漢方治療も行っております。体格、体質、症状、脈診、舌診、腹診から証(しょう)をみて、その証(しょう)にあった漢方を選択し処方いたします。同じ症状であっても異なる漢方が処方されるのは、その証(しょう)が各人によって異なるためです。また、各人によっても、体質の変化があれば証(しょう)が変わってきますので、漢方処方も変える必要があります。漢方薬は、気、血を巡らせて、水をさばくことで健康体に近づけて症状を取り払うという概念になります。

当院の特徴 4  プライマリケア

当院の医師はプライマリケアも学んでおりますので、心療内科だけでなく、内科的な疾患にも対応できます。血液検査と心電図検査は可能ですが、レントゲンやCTは施行できません。従って、がん、肺炎などの呼吸器疾患、胃潰瘍などの消化器疾患、などについての確定診断ができるわけではありませんが、専門医が必要かどうかの判断は可能ですから、ご相談頂ければと思います。インフルエンザの予防接種も行っております。季節になりましたらお声かけください。

 
 
 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME